新生児(あかちゃん)の初宮参り


初宮参りは新生児(あかちゃん)と初めて正式な場所へのお出かけ、今までお家で育児だけに追われていたママとしては、ちょっとドキドキですよね。

初宮参りとは、どういったものなのでしょう。

昔は、氏神様に、新生児(あかちゃん)が無事に誕生したことを報告する為の儀式だったようですが、今では、新生児(あかちゃん)の成長を皆で願う儀式になっていますね。

お宮参りの時期は、男の子は、生後31日目、女の子は33日目が、最も一般的なようです。でもこれは、特にこだわらなくて良いと思います。
真夏の暑い時期や真冬の寒い時期だと、新生児(あかちゃん)もママも大変ですよね。ママの体調も、産後1ヶ月ではまだ本調子ではない場合もあります。
少しくらいずれてしまっても、お参りしやすい時期を選んでくださいね。

お参りの仕方は、正式には、パパ側の祖母が子どもを抱いて、ママが付き添うのがしきたりのようです。
ですがこれも最近では特にこだわらずに、皆でやりやすいように、和やかにできれば良いと思います。

服装は、正式の新生児(あかちゃん)の掛け物は、男の子なら染抜きの五つ紋の黒羽二重熨斗目模様広袖、女の子は五つ紋、絵羽模様広袖です。
ママの服装は、正式には黒の留袖です。そこまでする必要はなくても、色無地、訪問着などで十分です。
ですが、もっとラフに、新生児(あかちゃん)はベビードレスで打ち着だけレンタルして、ママも洋服でも問題ありません。
洋服の場合、黒は避けて明るい色のワンピースやスーツが良いです。

お参りの仕方は、お賽銭(さいせん)をあげて、鈴を鳴らし合掌して新生児(あかちゃん)の健やかな成長を祈願します。
丁寧にする場合は、神官のおはらいをうけて祝詞をあげてもらいます。
この場合はお礼が必要です。一般的には5000円程度ですが、その神社によって違いますので、確認してみてくださいね。
赤ちゃん育児と新生児子育てに関して最近の口コミや評判、噂といえば子育てネット、子育て予防接種、草加市子育て、三重県子育て、子育て反抗期etc.ですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。